アメフトの全日本大学選手権と言われてもピンとこない

ようは、甲子園ボウルなのだが

 

これまで長年、甲子園ボウルは

関東vs関西の代表校対抗戦であったが

2009年に改められ、全国のリーグに門戸が開かれた

 

とはいえ、関東・関西のリーグのレベルと

他地区の差は、如何ともしがたく

これら2地区は無条件でシード権が付与されている

 

が、これまでに参加も出来なかった地区リーグの加盟校は喜ばしい限りであろう

 

目下の目標は、関東・関西リーグの代表校に太刀打ちできるまで

チームを高めることであろう

 

全国に甲子園ボウルへの出場権が広がったことは

選手達のモチベーションのUPにつながり

ひいては、日本のアメフトのレベルアップの起爆剤となると考えられる。