■Unityのリファレンス参照ボタンが便利

Unityの機能リファレンス、実はこのボタンから参照できたらしい。
スクリーンショット 2012-08-18 22.48.39

対応しているコンポーネントは、このボタンを押せば
リファレンスに一発でジャンプできる。

しかも、オフライン環境からでも参照できると至れりつくせり。
まあ文章は英語だけど、難しい単語が少ないのでなんとかなると思う。

ネットワーク環境が制限されるGameJam環境や、
(無いと思うけど)常駐先でネットワークが使えない環境などでは
かなり助かるんじゃないかと。

■他にも色々と読める

ちなみにUnityの機能やスクリプトのリファレンスもオフラインで参照できる。

Unityリファレンスには単純にUnityエディタの使い方だけでなく、
プラットフォーム毎の機能や最適化のヒントも書かれているので、
一度眺めておくと後々役に立つかもしれない。

スクリーンショット 2012-08-18 22.48.43 スクリーンショット 2012-08-18 23.11.22

■Unity標準じゃないとほぼ対応してない

このリファレンス参照ボタン、
残念ながら、Unity標準のコンポーネント以外はほとんど対応していない。

ユーザーが作ったコンポーネントでは「MonoBehaviour」にジャンプしてしまう。
対応設定のようなものはありそうだが、自分は見つけていない。

一応PlayMakerのように、アクション一覧からドキュメントに飛べるアセットもある。
(違う機能を使ってみる気もするが、)
この機能でアクションの内容が把握できるので、実装が非常に楽になった。

スクリーンショット 2012-08-18 23.03.34

他の某GUIアセットでもドキュメントに飛べるようになれば良いんだけど。