バックアップが機能しなかった理由は?「津波で発電機の燃料タンクが流されてしまい起動できなかった。そう言う事態は想定していなかった」

いや、海沿いに建ててんだから津波は想定してるだろ?「こんなに大きな津波は想定外だった」

津波が来たらどうする気だったの?「バックアップ用に別電源を8時間分用意してた。その間に電力が復旧するのを待つ設計だった」

そうならないときはどうするつもりだったの?「想定外は想定外なんです(いちいちそこまで想定していたら結局原発作れないじゃないですか!)」




いや、だから作れないんだよ。地震国日本で大震災と大津波が同時に起こるなんてあまりにありふれた出来事で。安政の大地震の時も大津波が起きて大被害になった。地震が起きて他地区からの電力が断たれるときは海沿いの施設には大津波が起きて地上施設は全滅するのが「あたりまえ」「経験則から起きることは誰にでもわかってること」だよ。バカでも知ってるそんなこと。


それに対応できないなら、原発なんか運転できないってだけのことなんだ。原発は自動車と同じで「止められる」ことが大前提。走り出したら止まらない自動車には危なくて乗れないだろ?止められない原発は「そもそも」動かしちゃだめだよ。単純に危ないじゃん!


こんなのただのそもそも論だよ。ダメすぎる>東電

追記

あ~あ、東電さんの意を酌んだ代理店さんの書き込みやさん、福島第一原子力発電所の事故原因は「老朽化」「立て替えていれば起こらなかった」「反対派が原因」とか書き込み始めて大騒ぎですよ。。。立て替えてたら大津波でも燃料タンクが流されなかったんスかね。東電は「想定外の津波で燃料タンクが流されたのが冷却できなかった原因」と言ってますが。。。設計が新しいと今回の大津波に耐えうる燃料タンクつくれたって話ですかね。


お前ら釜石の映像とか見てからそういう寝言いえよ。そう言うレベルの津波か?想定外の津波なのは間違いないんだよ。そして想定外であろうがなかろうがトラブルでねんりょうが全喪失したらシステムが落ちる「原発」は運用してはダメで、それの原因が自然災害に求められるのであれば


自然災害を東大の学者さんが止めてくれるなら別だが


少なくとも日本では「原発」は運用できません。ってだけのシンプルな話なんだ。だって想定外の災害は想定外だからいつでも起こりうるでしょ。ってことは原子力災害も起きるときには必ず起きるということでしょ。国土の広い国家なら原子力災害が起きても大丈夫かもしれない。半径300km立ち入り禁止とすれば済むだけの話かもしれない。折り込めるリスクかもしれない。


でも日本で半径300km以内永久立ち入り禁止なんてできるかよ? それだけのはなしよ。原発のリスクはそういうふうに「広い国土」でしか背負えないから、日本には向かないよねってだけの話しよ。シンプルな話なの。